空撮サービス(動画・静止画の撮影)

空撮はどのような分野で活用されているのか?
「ドローン×高解像度カメラ」が空撮の常識を変える

ドローン活用サービスのご案内

ドローン農業活用
今後ドローンが期待される
3Dマッピング
測量や3Dデータのドローン活用

水中ドローンの活用

水中調査
舞台は空から海へ! 水中ドローンの実力と今後(水中調査)

ご相談からご依頼までの流れ

 お問合せフォームからのご連絡

お問合せフォームからお客様の考えているプランや解決したい状況をご連絡ください。

その内容を拝見し、御社や現場の現地確認の日程を取り決めます

 弊社で複数のプランを提案します

お伺いした内容、現場で見た状況を踏まえ、最適なプランを用意します。費用のお見積りも合わせて提出します。

 ドローン飛行の実施

ご依頼が確定した後、現地でドローンパイロットが飛行を行います。内容は空撮や調査などご要望により様々観ゲラれます。

 再打合せ

飛行により必要なデータが取得できたか、飛行実施日または別日に意見をお伺いします。追加があれば日程を調整し、完了であれば納品準備となります。

 データの納品

指定されたフォーマットで空撮データを納品します。

11月4日金曜日→カメラマン必見!「ドローン空撮体験会」のご案内

いまや多くの分野で需要がある空撮。しかしドローン空撮とカメラマンの組み合わせはまだまだ少なめです。

そこで弊社では、ドローン空撮に興味のあるプロのカメラマン向け「空撮体験会」を計画しました。 「11月4日金曜日→カメラマン必見!「ドローン空撮体験会」のご案内」の続きを読む…

今後、産業分野で期待される大型ドローン、精密農業の可能性を秘めたマルチスペクトルカメラ無料体験会を開催します。

産業用ドローンは、3次元データーの収集の新しい技術として測量やインフラ調査業務で活躍が期待されています

今回は、それらの業務に使用可能な機体を体験していただきます。 「今後、産業分野で期待される大型ドローン、精密農業の可能性を秘めたマルチスペクトルカメラ無料体験会を開催します。」の続きを読む…

3D Robotics(SOLO)リス・アンダーソン率いる急成長メーカー

通称3DRと呼ばれる米国のドローンメーカー。2012年に設立された若い企業ながら、極めて高い成長率を維持しています。

日本でもヒットした書籍「メイカーズ」の著者としても知られる「クリス・アンダーソン」がCEOを務めており、民生用ドローンの開発・販売を行うと同時に、ネット上でドローンをDIYできる無料のコミュニティサイトも運営するなどオープンプラットフォームを志向している点も注目を集めています。 「3D Robotics(SOLO)リス・アンダーソン率いる急成長メーカー」の続きを読む…

ドローン活用サービスのご案内

空撮サービス
高解像度カメラによる動画・静止画の空撮
ドローン農業活用
今後ドローンが期待される
3Dマッピング
測量や3Dデータのドローン活用

お問合せ・ご相談はこちら

ドローンサービスについてのお問合せやご相談

ドローンサービスについてのお問合せやご相談

電話:022-738-7828
メール:info@timiddroneteam.com